プレミアリーグ 憧れのあの選手と写真が撮れる?サインを貰う方法

この記事は

選手と写真が撮りたい!サインが欲しい!けどどうすればいいかわからない・・・

もっと近くで選手を見たい!近くでいい写真が撮りたい!

このような方向けに、私の経験上おすすめできる方法をご紹介します。

.

私は過去にエンゴロカンテ選手やロメルルカク選手、モウリーニョ監督を初めとする、30名以上の選手とツーショット&サインを貰っています・・・!

またマッチデープログラムにサインを貰い、一生の記念になるお土産にしています。

リーガエスパニョーラやブンデスリーガ、リーグ1、セリエAなどどの国のチームでも共通して使える方法かと思います。

チェルシーのエンゴロカンテ選手とチーショット写真
エンゴロ カンテ選手
プレミアリーグに所属するクリスタルパレスのマッチデープログラムにサインを書いてもらった
クリスタルパレスマッチデープログラム

じっくり詳しく説明していきます。

この記事を書いた人

Jリーグ・海外サッカーともに大好き。
プレミアリーグ・リーガ・リーグ1・CLと現地観戦歴 数十試合。

「安く」「最大限に楽しむ」

ために人気チームの試合でも、可能な限り1-2列目のチケット取得。
10年以上応援している特定のチームもありますが、現地に行ったときのみ、その場の雰囲気を存分に楽しむことを心掛けてます。
選手と一緒に写真撮ったり、サイン貰うことも得意です。

ー 本サイトの簡単な紹介 ー
サッカーの魅力を「チャント」「応援」の目線でご紹介しています。

『応援する「チーム」や「選手」さらに好きになる』ことを目標としてサイト作成しています。

目次

試合日

キックオフ2.5時間前にスタジアム到着

キックオフ約2時間前:選手がスタジアムに到着 ←ファンサ狙い目①
キックオフ約45分前:ウォーミングアップ開始
キックオフ約5分前:選手入場

え!はやいと思われた方もいらっしゃると思いますが、キックオフ2時間前に選手がスタジアムに到着します。

選手がファンサしやすいポイントを確保するなら早い方がいいです!

(それに写真撮ったり、雰囲気楽しんでいるとあっという間です・・!)

チームによって、ホームorアウェイによって、バスか自家用車かは変わるのですが、参考にチェルシー、マンチェスターシティはホームゲームでもチームバス、エバートン、クリスタルパレスは自家用車でした。

ツーショット、サインを貰うなら現地ファンの集団を見つけろ

そのスタジアムに行くのはおそらく初めてかと思いますので、ファンサの場所を知るための方法は、

現地ファンの集団を見つける

です。

さらにマジックペンや、サイン貰うためのユニホーム、子供が多い、などの特徴があったら確実かと思います。

さらに私の経験上一番おすすめなのは、

話かけて、自分が日本から来たこと、そのチーム(選手)のファンであることを話す

ことです。

Jリーグの試合観に行って、隣の席の人が海外から来た観光客で、ファンだったら嬉しいですよね!

それと同様で遠くから来たことに驚かれたり、歓迎されます。

さらにあの選手が好きだとか、あの選手と写真撮りたいと話しになると、いい場所によう誘導してくれたり、選手が来てくれるように声かけてサポートしてくれる方もいました。

優しい方多いですよね!

このようにツーショットを撮れることができます。

エバートンのバークリー選手とツーショット写真
エバートン バークリー選手

英語は簡単な英語でも大丈夫です!一例を載せておきます。

ファンサするスポットか確認するとき
Hi, I want to take pictures with “United” players. Are you waiting for “United” players?
または
Hi,I want “United” players autograph. Are you waiting for “United” players?

日本からきたこと、サポーターであることを伝えるとき
(自分)I’m Japanese and “United” supporter.
(相手)Oh really?! Nice! Who is your favorite player?
(自分)De Gea!

英語は話せるに越したことはありませんが、何度か聞いてジェスチャー使って、なんとかなります。笑

スムーズにファンサしてもらえる準備を

私はツーショットの写真もサインも欲しかったので、iPhoneを片手に、もう片手にバインダーに挟んでマッチデープログラムやらカードをを挟んでもっていました。

落ちないよう、クリップで固定するといいと思います。圧力が小さいタイプやスポンジ等挟むと後が付きにくくなります。

クリスタルパレスのザハとベンテケのサイン
バインダーとクリップで固定

これはクリスタルパレスにてザハ選手とベンテケ選手です。

ポストカードはスタジアムで入手、カードは日本でカードショップで1枚5〜10円等で買ったものです。

.

マジックはキャップの取り外しが無い、ノック式がとても便利でした。

アップに出てくるところも狙いどころ

コツを掴むとウォーミングアップに出てきた選手を一番近くで撮影したり、ハイタッチすることもできます。

これはアップのタイミングを図って、入場口に行きます。

席は離れている場所ですが、近くことができます。

警備員さんが各ゲートの入り口にいた場合は、写真を撮りたいことを伝えると入れて貰えます。

写真を撮りたいと伝えるとき。
Excuse me, I want to take a picture. Could I do?

選手はこれからの試合に向けてスイッチ入れているところなので、サインやツーショットは貰えませんが、多くの選手を近くで観れる絶好のチャンスです。

アップのときは最前列へ

地元サポーターがウォーミングアップを熱心に観ている方は少ないです。

試合始まる直前に来るか、中のブースでビールを飲んでいるかですね(笑)

.

1列目の前にスペースがあるスタジアムも多く、最前列で見ていても邪魔になることは少ないです。

マナーとして他の観客の方の邪魔にならないような配慮は必要ですね☺︎

.

先ほどと同様に、例えばチケットが2階席でも、写真を撮る目的で警備員に伝えることで最前列までいくことができます。

アップが始まると観光客の方や、選手に熱意を伝えたいファン、子供連れ家族が2~3列になって選手のアップを見つめています。

チェルシーのカンテのウォーミングアップ
チェルシーのアップと報道陣

選手はアップに集中していますが、

Come on “チーム名” !

Let’s go “選手名” !

と鼓舞すると答えてくれる選手もいます。

試合後はさらにチャンスが増える

最初の方でお伝えしましたが、チームバスを使うパターン、自家用車で帰るパターンがあります。

どちらにも同じくチャンスはあり、チームバスの場合は乗り込む前にサインや写真に応じてくれる可能性があります。

また、自家用車の場合は車へ向かう途中でファンが待ち(待つ場所が指定されている)、そこでファンサしてくれます。

ファンサする可能性が高いのは、

チームバスより、自家用車を使うチームです。

自家用車を使うチームのファンサしたくない選手は他の出口から出るんですよね。

なので、選手が見えたらほぼ確実に丁寧にしてくれます。

また、

試合に勝ったり、活躍した選手はファンサしてくれる可能性がグッと上がります。

やはり気持ちがいいもんですよね!

反対に言うと、強豪チームの負け日は厳しいと思った方がいいと思います。

試合日以外

練習場に行く

チェルシーならコブハム 、アーセナルならコルニーのように練習場が各クラブ練習場があります。

ですが、原則練習は非公開であること、ロンドンから離れているので半日は見積もった方が良いこと、さらに行っても貰えない可能性があることを念頭に計画した方がよいです。

私はコブハムでサイン、写真撮った経験があるので、また別の記事でご紹介いたします。

サイン会に参加する

クラブショップで開催することがあります。

頻度や選手数はチームで異なりますが、1〜2ヶ月に1度、2名ほどで実施する形です。

事前申込が必要なので、まずは自分の旅行日程で開催されるか公式HPで確認しましょう。

まとめ

ファンサの攻略方法はいかがでしたでしょうか?

ツーショット撮れるんだ!出待ちすることができるんだ!と新しい発見ができたら嬉しく思います。

.

コロナが収束してはやく自由に渡航できると嬉しいです・・!

Please share!
目次
閉じる